院内施設

1F 待合室・診察室・MRI・レントゲン

身障者用トイレは2Fにございます。

エントランス

広々とした開放的な構造で清潔感あふれるエントランス。少しでも気持ちよく通院していただけるよう配慮しています。

受付

ご来院の際にはスタッフが笑顔でお迎えいたします。お気軽に受付のスタッフにお声をかけてください。

診察室

白を基調とした診察室。必要な機材以外は極力配置せずに、受診される方がリラックスできるような空間づくりを行っています。

MRI

磁力により体の構造を映像化する整形外科領域では欠かせないMRI。医療業界でも最新式の機器を導入しています。

X線透視撮影装置

一般的に「レントゲン撮影」と呼ばれる処理を行う機械です。手、足、脊椎など、様々な部位の骨を撮影します。

骨塩量測定装置

骨の中にあるカルシウム、マグネシウムなどの骨塩量(ミネラル成分量)を測定する装置です。骨粗鬆症の診断などに用いられています。

エレベーター

体の不自由な方や、ケガをされている方でも安心して来院していただけるよう、バリアフリーのエレベーターを採用しています。

2F リハビリテーション室・トレーニングルーム

身障者用トイレは2Fにございます。

待合室

広くゆったりとしていて、温かみを感じる空間が広がる待合室。ソファでゆっくりとおくつろぎください。

ベッド型マッサージ器

手もみ感覚で全身をマッサージするベッド型マッサージ器です。首や肩のこり、手足のしびれ、腰痛、足腰の冷え、筋肉の痛み、頭が重いなどの症状に有効です。

干渉電流型低周波治療器

互いに干渉し合う領域に発生する干渉低周波が血流を促進し、痛みを和らげる装置です。腰痛、肩関節痛、膝関節痛などの広範囲の筋肉痛や関節痛の緩和に効果的です。

低周波治療器

ミニ吸着導子により快適なツボ治療を行う装置です。刺激により血流が改善し、乳酸などの疼痛物質の蓄積を防止します。高電圧治療により深部までの神経刺激と疼痛緩和が可能です。

能動型自動間欠牽引装置

頚・腰椎を自動的に引っ張りストレッチする装置です。椅子にすわった姿勢のままで牽引治療ができるため、仰臥位の姿勢をとるのが辛い腰痛の患者様にもおすすめです。

コンビネーション刺激装置

7種類の電流刺激モードと超音波モードを搭載しており、世界40カ国以上の医療現場で使用されている物理療法の装置です。

頚椎牽引器

痛みのある部分をゆっくり引っ張っていき、椎間板や椎間関節の内圧を下げたり、椎間の隙間(椎間孔)を拡げることで神経への圧迫をやわらげていく治療です。

高圧酸素カプセル(O²マシーン)

高気圧・高濃度酸素を体に取り込み、細胞を活性化。健康増進、リラクゼーション、ダイエットの補助、集中力アップ、疲労回復、ケガの回復促進などに効果があると言われています。

エアロバイク

無理のない運動で足腰の健康維持ができる運動器具です。リハビリテーションはもちろん、持久力強化の効果も期待できます。

ネットスロー

高速度カメラで投球フォームを撮影し、フォームの異常や負荷を発見することで障害の原因を特定できます。

レッドコード

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ホグレル

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

UST

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

アクセラス

□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□